HOME > サービス内容 > ご担当者別おすすめの受講方法[ 教育 ]

ご担当者別おすすめの受講方法・教育のご担当者様

まずは、自分の人事ご担当領域から学びたい!という方に領域ごとに講座をチョイスしてご紹介いたします。
このページでは「教育」ご担当者様向けにご案内いたします。

まずは基礎講座で基本的な知識を学びます。

①人事の全体像と人事部門の役割

人事企画
教育
給与・労務
採用

経営環境が日々変化する成長企業の人事担当者は、オペレーション業務を安定的に運用することはもとより、経営目標の達成に向けて全社的な観点を持ち、人事の各施策の関連性を捉えながら、企画実行していく「人事プロデューサー」となることが求められます。経営戦略、企業変革における、人事部門の位置づけと役割、人事担当者に求められる必要要件と心得についてお話しします。

付属資料
●人事機能整備スケジュールイメージ例
●人事業務工程表事例 ●人事業務(オペレーション)
●人事・総務部テーマ展開例 等

②人事ポリシーの構築

人事企画
教育
給与・労務
採用

人事戦略を考えるためにはまず、会社の「社員に対する考え方」としての「人事ポリシー」を明確にする必要があります。人事ポリシー構築に関する「基本フレーム」と「経営との合意形成」について学び、新たな価値を創造する戦略的人事部門の体制づくりについて考えます。

付属資料
●人事ポリシー検討フレーム
●価値観-行動指針検討資料 等

基礎講座(7) 人事制度3 社員の成長を促進する「評価制度」の構築と運用

人事企画
教育
給与・労務
採用

格付制度が整備され、会社が社員に求めるものが明らかになった上で、評価制度を構築します。評価は本来人材育成のためにあるという前提の上で、人材投資と成果清算の概念を明らかにしながら、評価制度の考え方を整理していきます。

付属資料
●人事制度課題チェックリスト
●BSCシート ●部門目標展開シート
●評価の棚卸しシート ●給与の棚卸しシート 等

⑪人材育成と教育体系の構築

人事企画
教育

変化に対応していくためには人材育成が不可欠。社員は成長意欲も高く、効果的な教育体系の構築を求めています。一方、教育制度が体系化されていない、場当たり的な対応となる、他の人事制度とリンクしないなどの問題もあります。ここでは、成長企業が留意すべき人材育成の視点と教育体系の構築を学びます。

付属資料
●教育体系シートサンプルとワークシート 等

⑫階層別人材育成と人事のキャリアデザイン

人事企画
教育

成長企業における人材育成のための視点を確認し、階層別の人材育成ポイントについて考えます。また、人材育成のための普遍的な考えを確認します。さらに、人事プロデューサーのキャリアディベロップメントについても考えます。

付属資料
●階層設定とグレード行動要件
●ラリ-・E.グライナー レポート
 「成長する組織の進化と革命」 等
開催スケジュール

2017年

9月12日(火)

2018年

3月10日(土)

さらに事例研究会や懇親会で知見を広げます。

事例研究会は教育に関するテーマも多く開催されています

過去の事例研究会 開催テーマ
過去に開催された事例研究会テーマ

懇親会で培う人事ネットワークがきっとあなたのお役に立ちます

これまで発生したことのない問題が発生!対応事例など知りたい…。そんなとき、人事担当者同士のつながりに助けられる場面は少なくありません。人事プロデューサークラブでは、そんなネットワークづくりの場をご提供したいと思っています

その他の領域をみる おすすめの受講方法−人事企画のご担当者様 おすすめの受講方法−給与・労務のご担当者様 おすすめの受講方法−採用のご担当者様